ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

アンロック制度がFPSを腐らせたのか?

最近、残念な対戦型FPSが増えたと感じる。 私自身FPSは好きだ。一番長く遊んでるゲームジャンルだと思うし、相応の作品に相応の時間を費やしてきた。だからこそ、最近の作品に失望することが多い。 その最大の要因はアンロック制度だ。最初から全ての銃やス…

ゲームの「難しさ」って何だろう

「難しいゲーム」というのはいくつかあって。例えば『ダークソウル』は現代の「難しいゲーム」の象徴みたいなものだけど、ちゃんと考えれば誰でもクリアできるようになってる。 だけど、そうやって何度もトライすれば完全に楽しめるよ、というゲームは案外少…

【批評】『LISA the Joyful』の感想やレビュー 純度100%の歓喜

「毒矢」と「解毒剤」 『LISA the joyful』はAustin Jorgensen氏の作るRPGシリーズ『LISA』の最終作であり、『LISA the painful』の後日談である。 物語では、ブラッドの義理の娘、バディがオレイサを支配するため刀を振るう。彼女はそこで何を得て、何を失…

【翻訳】現代ゲームの「グラフィック至上主義」 その功罪を考える

「現実での体験やアート・スタイルからインスピレーションを得るほど、物語の真実味も増していくと思うんだ」 -Neil Druckmann グラフィックの進歩は、果たしてゲーム文化に肯定的な進歩だけをもたらしたのかと言い切れない。 今のゲームは、技術的な追求だ…

【攻略】『COD:WW2』のWAR 各マップの強ポジ、戦略、勝ち方を考察

WARを遊ぶ前に 『COD:WW2』の中で特に評価の高いゲームモード「WAR」。筆者もこればかり遊ぶほどハマっているが、最近マップを理解してる人としてない人で、差が生まれつつあるので、一度この記事に自分なりの攻略法をまとめてみた。 まず、WARにおける基礎…

【攻略】『COD WW2』最強師団、武器、基礎トレーニングのオススメランキングを紹介

(2017/11/9)追記:BAR、マシンピストル、P08の評価を修正 最新作、『COD:WW2』のバランスはかなり仕上がっていて、特に「師団」というシステムでこれまでの「ゴーサプ」のような理想の組み合わせが作れなくなった。 なので、主に自由に使える武器を中心に…

【評価】『COD WW2/ワールドウォー2』の感想やレビュー CODは振り返らない

(2017/11/6)マルチプレイヤーについて追記 www.youtube.com 『Call of Duty』シリーズも長いもので、初代発売から14年、それからほぼ毎年新作が発売される、超ベストセラーシリーズとなった。 その中でも、初代から『3』までが第二次大戦、『4』から『Ghos…

彼女がゲーム嫌いだった/結婚したくないしゲームも続けたい

news.merumo.ne.jp 内容を要約すると ・年上で包容力があり私をかわいがってくれる ・でも趣味はゲームで、私には理解できない。生理的に無理。何か意味あんの? ・彼氏にとってゲームは自分より重要で、自分よりゲームを優先される ・ゲームに金使うなら私…

Re:『アズールレーン』を遊んで日本のソシャゲを見切った人々

想像以上に反響があったので、もう少し追記しておく。 まず、例の記事にも書いたけど、FGOプレイヤーの人には申し訳ないと思う。「『FGO』はクレイジーだ」って書いた事自体はあの後何度考えても間違ってないと思ったし、それを訂正する気はない。 だけど、…

『アズールレーン』を遊んで日本の大手ソシャゲを見切った人々

追記:現行のソシャゲと元ネタの『艦これ』について少し補足(2017/10/29) タイトルを「『アズールレーン』を遊んで日本のソシャゲを見切った人々」から「大手ソシャゲを見切った人々」へと変更(2017/10/30) 『アズールレーン』を遊んでいる。 本作は元々…

仮に無意味に思えても選挙には行くのは「お得」という話

心底「ゲーム」とは無関係だし、むしろ、はてブなりTwitterなりに爆撃されかねないデンジャーゾーンな話題なのだが、どうしても個人的に考えてることがあったので、簡潔にまとめさせて頂く。 よく、「政治に不満があるなら選挙に行こう!」という意見をネッ…

ゲームの「オープンワールド化」が、逆にマップを狭めている問題

追記: 思ったより読んでくださる方が多かったので。 まず「オープンワールド」の定義について。これはレベルデザイン論やシステム論など諸説あるのだが、この記事における定義としては、純粋に「面積がバカ広いマップ全て」と考えて欲しい。 なので、当然ゲ…

ゲームにQTEは必要か?不要か?

QTE、クイックタイムイベント、それはゲーマーの敵である。 FPSと聞いて買ったゲーム。楽しく敵をショットガンで射殺していると、唐突に「△ボタンを押せ!」などとのたまい、モグラたたきを開始する空気の読めなさは、確かに印象深い。 QTEが搭載されるゲー…

【評価】なぜ『PUBG』はSteamで一番遊ばれてるのか? -3つの決定的勝因

STEAM17000本の頂点に立った『PUBG』 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』、略称『PUBG』。広大なマップで100人が武器を現地調達しつつバトルロワイヤルするオンラインゲームだ。 このゲームが本格的にゲームデベロッパーにとって「脅威」と映ったのは、この…

【批評】『ファイナルファンタジー13』の感想やレビュー 骨のある問題児

『ファイナルファンタジーXIII』というゲームを覚えているでしょうか。 2009年に発売されたこのゲームは、恐らくかつてない程の規模で批判されたゲームです。批判の質・量ともにとんでもない次元で叩かれまくりました。2chで葬式スレが立ち、amazonレビュー…

【批評】『LISA: the painful』の感想やレビュー 痛みに耐えられる者だけが遊べるRPG

www.youtube.com ここ数年で最も心に響いた傑作RPG 先に断っておくと、私は自分が圧倒されるような傑作を批評することは少ない。 何故なら、作品に魅力を感じるほど書くべき内容も増え、いつにも増して文章が冗長になるからだ。早い話、評価する作品が面白い…

「LJL 2017 Summer FINAL」感想 esportsの定義を全身で感じ取った6時間

「esports」という単語、ゲーマーの方なら多くの方が一度は聞いたことがあると思う。 中々に強烈なワードである。ゲームはスポーツであり、公に認められるべき競技である。この言葉からは、こうしたヒリつくような主張を感じ取れる。 だからこそ、始めてこの…

ゲームを一緒に遊ぶフレンドを探す7つの方法

ゲームはここ20年で凄まじい進化を遂げたが、中でもインターネットの進歩と共に、遊び方も変化してきた。 今や、パソコンから据え置き機、スマートフォンですらインターネットに接続して、ゲームが遊べる時代。更に言うと、外国産ゲームが増加するに当たり、…

8月16日発売の『Undertale』の評価がクソ高い5つの理由

8月15日、UndertaleJPは『Undertale』(アンダーテール)のPS4/Vita版配信を8月16日に行うと発表しました。価格は1620円となる予定です。 それ以前のE3より、『Undertale』は日本語版・コンシューマ版配信が長らく望まれ、現にTwitter上でも何度もトレンド入…

【批評】『ドラゴンクエスト11』の感想やレビュー 老兵死なず舞い戻るのみ

ネタバレは基本ないです およそ8年もの期間を経て現代ゲームシーンに返り咲いた『ドラゴンクエスト11』。そのクオリティたるや、圧巻の一言であった。 野を駆け、海を渡る冒険のスリルは、従来のシリーズと比較しても、昨今溢れる国内外のRPGと比較しても、…

【DQ11】『ドラクエ11』攻略の最強おすすめパーティ+スキルパネルはこれだ!

『ドラゴンクエスト11』もクリアしたので、シリーズもそこそこにプレイした経験も踏まえ、ズバリこいつらがいれば裏ボスも攻略可能!というパーティとスキルパネルを紹介したい。 一応最強といってもプレイヤーのプレイスタイルがそれぞれ発揮されるゲームで…

【DQ11攻略】『ドラゴンクエスト11』のカジノでコインを稼ぐならルーレットが最効率?

『ドラゴンクエスト11』にはシリーズ恒例のカジノが登場します。 景品の中には「グリンガムのムチ」など優秀なアイテムも多く、景品を換金すれば、効率よくゴールドを稼ぐことも出来ます。 で、具体的に効率よくカジノでコインを稼ぐ方法についていくつか検…

『ドラクエ11』サブクエストの場所 幻の闘士はどこに「デルキンス」 手紙がつなぐもの「セイドン」

ドラゴンクエスト11のサブクエスト、その中の人探し系をまとめ。 幻の闘士はどこに デルキンス グロッタの孤児院の前にいる子供から受注できます。 探しているデルキンスはグロッタの町の東、段差を乗り越えた先にいます。 ここを乗り越える 手紙がつなぐも…

【DQ11】ドラゴンクエスト11 効率の良いレベル上げ場所まとめ

DQ11で効率よくレベルをあげるための場所をまとめました。 以下の点に注目してピックアップしています。 レベル上げのポイント: ・キャンプが近い(すぐ補給できる) ・敵が弱い ・はぐれ系が登場する(最重要) 基本的に、本作において登場する敵によって…

「失うもの」があるゲームは良いという話

『XCOM2』の魅力を通して 最近『XCOM2』をプレイしている。 『XCOM』というのは古典的なターンベースのストラテジーゲームで、わかりやすく言うなら『インディペンデンス・デイ』風味の『ファイアーエムブレム』のようなゲームである。 既に地球は宇宙人によ…

5年かけて選んだPS4で遊べるインディーズゲームランキング20本

J1N1です。 最近は少し忙しいのもあり、まったり気軽に遊べるインディーズゲームをプレイする機会が増えました。 個人的にsteamから何年もインディーズゲームを物色していますが、ふとPS4で検索してみると、私も大好きな名作がたくさん移植されているんです…

【書評】梅崎伸幸『月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。』 

J1N1です。 普段ゲームのレビューを投稿している当紙ですが、私自身はゲームに関する映画や書籍もよくチェックしています。 とは言え、批評自体はまだ慣れておらず、あまり投稿していません。そんな中でも目をつけたのが、プロeスポーツチームDetonatioN Gam…

今までありがとうございました

J1N1です。 はてなブログで自動で計測されるアクセス解析において、当ブログのアクセスが1000万回を超えました。 ぶっちゃけGoogle Analyticsの累計PV数はとっくに1000万超えてたんですけど、正直このanalyticsの集計っていくらでも操作できて(htmlのプラグ…

【保存版】Steamセールで絶対に買うべき至極のおすすめゲーム50本

valve社の禁断の祭り「サマーセール」が今年もやってきました。Steam上で購入できるゲームのうち、のべ数千本が割引対象となります。 本稿ではこの数千本の中から、新規の方から上級者の方まで、様々なジャンルで50本の名作をピックアップしています。 50本…

『モンスターハンター:ワールド』徹底分析 果たして神ゲーとなるか?

2017年度のE3において、恐らく日本ユーザーを最も震撼させたニュースは『モンスターハンター:ワールド』(以下『MHW』)の発表だろう。 『MHW』の発表により、ツイッターのトレンド入りし、世界中のメディアに拡散された。 ここでは、何故『MHW』がビッグニ…