ゲーマー日日新聞

ゲームを「ゲーマー目線」で語る独立系ゲーム紙 | 依頼等はメールに | note https://note.mu/j1n1 | 連絡先ak47ava(at)gmail.com

ゲームデザイン

「やりこまない」ゲームライフのすゝめ

「昔は夢中でゲームを遊んだが、最近ではゲームを遊ぶと疲れが溜まる。」 「期待してゲームを買ったはいいが、何故かパッケージはビニールを被ったままだ。」 先日はE3が大盛況で、様々な新作に期待で胸を躍らせるニュースのなか、読者諸賢の中にはこのよう…

『ソウル』シリーズの魅力に迫る -通貨「ソウル」の普遍性について

噂によるとフロム・ソフトウェアが生み出した、アクションRPG『Souls』シリーズは今年発売された『ダークソウル3』をもって打ち切られると言われている。 ゲーム性はピーキーでありながら、これほど多くの人間に親しまれ、愛されてきた『ソウル』シリーズ。 …

ネトゲ廃人はどこへ消えたのか

3/27 追記&修正 昨今ではプロゲーマーが、テレビや書籍のようなメディアで紹介されることもあり、「ゲームを真剣に遊ぶ人間」という姿が、以前よりは随分と評価されやすい環境になったのかなと考えている。 もちろん、それはそれで素晴らしいのだが、このよ…

何故FPSは素晴らしいか ‐FPSとモチーフを考える

(注意:本稿には一部グロテスクな表現を伴う画像が添付されています) モチーフとは、仏語で「主題」や「動機」を意味する語であり、一般的に芸術においては描かれる対象、単位を指す。 例えば、絵画でよく「リンゴ」が描かれることはご存知だろう。 何故、…

「グレネード」はFPS・TPSにおける最大の発明である

待望のベータ版、『Division』をプレイして驚愕した。 確かに、美しいグラフィックや手の込んだマップは素晴らしかったが、それより驚いたのは、戦闘における面白さが微塵も進歩してなかったことである。 『Division』はTPSベースのRPGだ。M4やAKのようなア…

なぜ『COD:BO3』の架空銃はダサいのか?「FPS」と「銃」の話

世界を代表するAAA級FPSタイトル、『Call of Duty』の最新作である『COD:BO3』をプレイした。 舞台を現代から未来へ移し、兵器や主人公もSFらしい最新兵器をジャラジャラさせるという、大幅な路線変更に踏み切ったものの、ゲームそのものはこれに準じて面白…

PCゲーム最強のマゾゲーは?いつもどの難易度で始めてる?ゲームでキレたことある?

「あなたがにとって、一番難しかったゲームは何ですか?」 PC GAMER誌による独自調査により、今のゲーマーが考える「一番難しいゲーム」について明らかになりました。 (図に関しては、直接貼り付けるのも難しいので、数値をそのままに別途こちらで制作しま…

『ダークソウル』から『ブラッドボーン』まで、大好きなボスをランキングで紹介する

大ヒットしたアクションRPG、『Souls』シリーズの第一人者にして、最新作『Bloodborne』のディレクターでもある宮崎氏が、「シリーズで一番好きなボス」について解答した。 彼は『Demon's Souls』の「黄衣の翁」について、シリーズでデザインした数々のエネ…

何故ダウンロードサイズは肥大化するのか?Steamにおけるゲーム販売の瑕疵

現代のPCゲームにとって、もはやSteamを始めとしたダウンロード販売サービスはなくてはならないものとなっている。便利で安価なことは確かだが、小規模なインディーズ開発陣にとって容易に流通経路を確保できる点でも、大きな魅力がある。 しかし、このダウ…

『Alan Wake』の優れた「原稿システム」 所持品リセットが伝えたもの

最近、ストーリー解説記事を書くために『Alan Wake』を再プレイしている。本作の特徴といえば、未来の主人公の身に起きる内容が書かれた、公式ネタバレとも呼ぶべき「原稿システム」が有名で、これによって、ストーリーの内容を詳細に考察できたり、次に起き…