読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

ゲーム業界について

なぜ人はゲームにハマるのか 「船×ステルス」MGS、Hitmanより

「ステルスゲームの魅力とは何か」という議題において、とても興味深いオピニオンがあったので翻訳しました。 以下は『PC GAMER』に連載されるコラム「Why I Love」から引用しています。 Why I Love: Stealth on ships Why I Love: Stealth on ships - PC Ga…

UplayとOriginの『正義論』 -Originは本当に悪か?

なかなか興味深い記事を発見した。そこでは、UBIの全体像を説明し、更に、UBIのゲームを正の面、UBIのUplayを負の面に分けた上で、「UBIの作る新作は確かに魅力的だ。しかし、それはUBIのブランドを強め、ゲームの多様性を奪うとともに、悪名高いDRM”Uplay”…

『Minecraft』のNotch、Mojang買収に言及【全文翻訳】

日本でも大ヒットしたMinecraftで有名なNotch氏が、Mojangから引退することを決意したと発表しました。 インディーズ業界で大きな業績を残し、同時に火付け役となった彼が、どうして引退するに至ったのか。 マイクロソフトのMojang買収や、それに対するファ…

小島秀夫氏の問題発言とゲーム業界の闇

さる5日前、あの『Metal Gear Solid V』の開発における中心人物、小島秀夫氏の残したこの発言が物議を醸し出した。 リハーサルでは言ったのに本番で言うのを忘れたが「PT」はインディーズ色を出す為に、グラフィックもサウンドの操作感もエフェクトもかなり…

NHK「ゲーム音楽三昧」で洋ゲーは和ゲーに敗北したのか?

先日、NHK-FMの『今日は一日三昧』にてゲーム音楽特集が組まれ、多くのゲーマーがその曲の内実に一喜一憂したことと思います。 一方、「洋ゲーの曲が少なすぎないか?」という感想も多かったようです。 実際、100曲以上のプレイリストからは、わずか2曲(『P…

FPSの面白さとは何か -ベルクソン哲学とFPS

FPSは面白い。 本ブログを訪れてくれる人ならまず肯定してくれるだろう。 では、FPSの何が面白いのか。 これについては、私は考えることが殆どなかったことに、最近自覚し始めた。 それでも、私はFPSを何年も遊び続けてきた。だからこそ、自信を持って言える…

新たなBFやCODはどこへ向かうのか。FPS史への招待 part1

総論: Quakeに見られるFPSにおける競技性のエッセンスは高度な「射撃」と「移動」である。 しかし、技術のみのガチンコ勝負により、プレイヤー間のスコアに大きな格差を生じたので、CounterStrikeではプレイヤーの動きや技術が大きく規制された。 代わりに…