読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

ゲーマー必見! 5つのおすすめPCゲームサイト

今日は、ゲーマーとして必見のサイトを紹介していこうと思う。

というのも、同じくPCゲームで遊んでる友達にとっての定番サイトと、私にとっての定番サイトって意外と食い違ってたんだよね。

また、今回はあくまで「紹介」なので、e-sportsガチ勢の方からsteamセール待ち勢の方まで、幅広く楽しんでもらえるようなサイトをチョイスした。

案外、自分の趣味じゃないゲームの情報を読むのも面白かったりするので、是非ほかのサイトにも訪れてみて欲しい。

 

 

 

  • doope! 様
  • GAMELIFE 様
  • Negitaku.org 様
  • honcast 様
  • スパ帝国 様

(以下、敬称略)

 

 

 

 

『doope!』

f:id:arcadia11:20140908151411j:plain




『doope!』は、紛れも無く全ゲーマーに薦められるゲーム用ポータルサイトだ。

あらゆる最新ゲームに関する情報、インディーズ、メジャー問わず日々集積されており、このサイトをブックマークしておけば、それだけで幅広いゲームに精通できるだろう。

その上、動画や情報を集めるだけでなく、英語ソースを簡易ながらも翻訳してくれる点も、本サイトの魅力の一つだ。

更に、本サイトには、妙なユーザーコメント制度や管理人の無責任な呟きといった、「ディスガストなソーシャル性」はない。(要するにゲハブログのこと)

それでいながら、長年ゲーム情報を集めてきた、管理人視点の「主観」を前提とする思想を、ニュースで垣間見えるのは、本サイトにおける隠れた楽しみ方の一つである。

 

 

 

『GAMELIFE』

f:id:arcadia11:20140908151424p:plain

 


『GAMELIFE』は、あらゆるゲーム批評サイトのなかで、最も有名な個人サイトだろう。

その魅力は、本ブログでも紹介した通りである。

彼の果断かつ論理的なレビューの数々によって、日本で日の目を見ることのなかった海外のマイナーゲームの多くが、我が国に伝導されたことからも、その影響力は伺える。

彼は常に「ゲーマー」として鑑賞者側の視点から、独自のゲーム論を展開し、そのオピニオンで多くの読者を虜にした。

いずれにせよ、それだけの魅力のあるサイトなので、一度は訪れてみて欲しい。

 

 

 

 

『Negitaku.org』

 

f:id:arcadia11:20140908151604p:plain




『Negitaku.org』は、e-sportsにを知る者にとって、決して外すことの出来ない、e-sportsポータルサイトである。

このサイトには、FPSRTS、MOBA等の対戦型ゲームの情報が、日夜更新されており、

その内容たるや、試合の結果、大会の予定、デバイスの紹介、プロチームの動向、アップデート等によるルールの変更など、本サイトはe-sportsに関する情報を、ほぼ網羅していると言って過言ではないだろう。

それだけではない。バックナンバーはあの『Counter Strike』『Quake』の全盛期まで残っており、当時の記憶を辿れる稀有な「ゲーム史跡」としても訪れる価値がある。

それに加え、一流プレイヤーたちの環境やデバイスを、コッソリ知ることも出来てしまう点も、付け加えておこう。

 

 

 

 

 

『honcast』

 

 

f:id:arcadia11:20140908151645j:plain





『honcast』は、e-sportsのなかでも、特にMOBA系に特化した、配信サイトだ。

近年の主流e-sportsと言えば、『Dota2』『LoL』『HoN』といった所謂MOBA系であり、そのMOBA系の有名プレイヤーが一同に会する豪華クルーザー、それが『Honcast』なのだ。

高頻度でプロのプレイヤーたちが常に配信を行っており、そのプレイ映像の「質」は、有名配信サイト『Twitch』すら凌駕する。

スポーツは観戦することによっても楽しめる。それは勿論、e-sportsにおいても同じだと思う。

同じような理由で、『team liquid』(Starcraft)や『twich』は外せないだろう。

 

 

 

『スパ帝国』

 

f:id:arcadia11:20140908151748j:plain





『スパ帝国』は、ストラテジーゲーマー兼、ゲームクリエイターである「スパ帝」氏による、個人サイトだ。

スパ帝氏は、『Civilization』シリーズを中心とした自作の動画を、ニコニコ動画に多数アップしており、それらはストラテジーゲームとは思えない圧倒的支持を得ている。

動画内ではユニークなキャラを演じる彼だが、その内面は「ゲーム性」について多分に考察する、高度なゲーマーであり、

このサイトに投稿されるコラムでは、彼の磨き上げられたゲーム論を存分に楽しむ事ができる。

同時に、彼はゲームクリエイターでもあり、ゲーム制作で必要なメカニズムの他に、他のクリエイターたちの翻訳記事も投稿していることも、触れておくべきだろう。

(物足りない方は、彼の雑誌『月間スパ帝国』も合わせてチェック)

 

 

 

まとめ




情報からオピニオンまで、ゲームサイトの戸口の広さは、ゲーム文化の誇りだ。やはり、ゲームはネットで育ったのだとを実感させてくれる。

個人的に、『doope!』に最もお世話になっていて、かのクオリティは、あらゆる国内商業サイトを上回る。迷わず料金を払えるレベルだ。

また、オピニオンとしてのクオリティは『スパ帝国』が最高だろう。明らかに切れ味が他のサイトと段違いだし、ゲームに対する認識も秀逸。




ただ、ゲーム界隈全体としては、情報サイトは素晴らしい水準であるものの、オピニオンを論ずるサイトが少ない上に、退屈なサイトが多いなと感じてしまった。

やはり、芸術や映画、文学となると「観賞」というスタンスが根付いている一方で、ゲームでは「観賞」ではなく「遊ぶ」に留まる傾向にあることを、本記事をまとめる最中で否めなかった。

これだけ色んなサイトを巡っていて、一人のオピニオンとして「面白さ」を確立していると私が感じたのは、正直、『スパ帝国』だけだ。(他のサイトも、情報量は素晴らしいが)

また、今回はサイトの紹介になったので、機会があれば、次回はブログの紹介もやってみたいと思う。

 

 

 

番外編:

 

『AUTOMATON』

オピニオンから情報まで。様々なライターが共同で書いてるのが特徴。

発想は面白いが、肝心の記事の質は今後に期待といったところ。

一般論と情報とオピニオンが混在するし、特に得意分野とか鋭さを感じるような記事が少ないのが残念。

 

『Metacritic』

正直、個人的に普通に役立てているサイト。

確かに、通称「メタスコア」である数字が、統計でもなんでもない根拠薄弱な数字の割に、ゲーム界隈への影響力が強いのは、望ましい状態ではない。

一方で、ユーザーの率直なコメントを比較出来るのは、やっぱり嬉しいし、参考になる。

純粋なゲーマー同士の社交場というのも、中々貴重なものだと思う。