読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

【COD:AW】最強パーク構成について真剣に考えてみた【おすすめperk】

f:id:arcadia11:20141218100547j:plain

 

発売からしばらく経ちましたが、パッチによるバランス修正等で『COD:AW』はまだまだ楽しめますね!

ただこれらのパッチは、武器の調整がメインでパークのバランスは変わってないようなので、今回は「最強perk」について考察していこうと思います。

 

 


Perk 1


さっそくPerk1から考察していきたいのですが! 正直、下記のパークは中々使いドコロが見つかりません。

「デンジャークロース」は爆発物自体が微妙すぎるのでイマイチ、

「オーバーチャージ」はExoアビリティ自体が低コストなのでやはりイマイチ、

「フラックジャケット」は… やっぱ爆発物自体が微妙すぎてあまり誰も使わないんですよね…。

残るは「LoFI」と「ライトウェイト」ですが、どう活用すべきか。


LoFi

f:id:arcadia11:20141218095518p:plain

感知耐性: トラッカー/EXOソナー/UAV



そんなわけで、実質的に二択になってしまったPERK1。その中でも、「LoFi(ロウプロ)」は安定して強いです。

本作ではUAVがサポート化(死んでもスコアストリークへのポイント蓄積を維持)出来ることと、マップの構造的にUAVを撃ち落とし辛いこともあって、ますますロウプロに依存してしまいます。(ついでに他のperk1が弱すぎ)

ただし、油断は禁物。

まず、UAVのアップグレードにある、壁越しに敵を補足できる「スレットティテクション」が流行していること。(前作のオービタルのような効果です)

次に、リコンドローンやEXOランチャーにも、同じような壁越しに敵を補足出来る機能が追加されていること。

これらが相まって、TDMならいざ知れず、ドミネやキルコンでは常に壁越しに敵が映るという状況が続き、こうなるとロウプロは毛ほども役に立ちません。


なので、従来作の「ゴースト」や「アサシン」ほどの活躍は期待しないほうが良いでしょう。あくまで、補助として活用することをオススメします。



ライトウェイト

f:id:arcadia11:20141218095453p:plain

 

移動速度が上昇


さて、シリーズおなじみの強パーク「LoFI」が相対的に弱くなると、むしろこちらの方がステルス向きかもしれません。

EXOアビリティの「Exoオーバークロック」と組み合わせて、ガンガン前線に出るもよし、裏取りするもよし。

ハードポイントやドミネーションでは当然有力で、ましてUplinkでは必須と言っていいでしょう。

今までどおり、サブマシンガンと組み合わせても強力です。特に、ダッシュ中に射撃できる「ガンホー」と組み合わせる凄まじい突破力。

ゲーム中は常にダッシュかジャンプで移動するので、その点で一番安定しているのがライトウェイトと言えるのかもしれません。



Perk 2


さてPerk2ですが、これもまた微妙なものが多い気がします。

対空カスタム以外に居場所のない「ブラインドアイ」。

強みのUAV無効化をロウプロに奪われた「コールドブラッド」。

ペリフェラル」は比較的に強力ですが、移動速度が跳ね上がった本作では、活躍させるのは難しいでしょう。

ですが、残る「ガンホー」と「ファストハンド」はとても強力で、しかも使っていて楽しいです!さっそく紹介していきましょう。


ガンホー

f:id:arcadia11:20141218095147p:plain

 

ダッシュやスライディング中の射撃可能



今作から登場したPERKですが、かなり強力です。

ですが、何も考えずに使っても恩恵は少なく、アサルトライフルのように普通にエイムして戦う武器では、あまり活用できません。

一方ショットガンのように、エイムせず撃てる銃と組み合わせるとかなり強力で、

遭遇戦では、スライディング中の射撃で、相手の銃弾を回避しつつ確実に仕留めることが出来、

集団戦では、ダッシュ中の射撃で、敵に感付かれることなく背後から次々に仕留めることが出来ます。

「SAC3」やその他アキンボピストルのためのPERKと言っても過言ではなく、従来作では距離が遠くて仕留め損ないがちだったアキンボも、

このガンホーと組み合わせれば、「回避しつつ撃つ」というスタイリッシュな手段で解決できます。

ネタ武器に光を当てる素晴らしいパークだと思います。是非、「EXO オーバクロック」や「ライトウェイト」、アタッチメントの「レーザーサイト」と組み合わせて、楽しいガンホーライフを送りましょう。

(PC版最強武器の「EM1」まで強化してしまったのは内緒)



ファストハンド

f:id:arcadia11:20141218095155p:plain

 

走っている時にリロード、武器の切り替え、エグゾアビリティの使用、エグゾランチャーの使用が可能になる。



まず、前作までの「ファストハンド」にあった「リロード速度を早める」効果は失われ、代わりに「ダッシュ中にリロード出来る」という効果に置き換えられています。

さて、先ほどの「ガンホー」がネタ武器に特化したパークなら、こちらはARからSRまであらゆる武器に活用できる、汎用性の高いパークだといえるでしょう。

まず本作では、従来作以上に敵味方の機動力が向上したおかげで手負いの敵を追跡しやすくなり、それによってキャンプが弱体化しました。

つまり、前作までが「いかに隠れるか」というゲームなら、本作では「いかに回避するか」というゲームだと言えます。

そんなわけで、悠長に立ち止まってリロードしていては、絶好のカモです。敵兵を倒したら、感付かれる前に即座に離脱し、再び襲い掛かるスタイルを身につけましょう。

そこで、この離脱中、回避中にリロードまで出来る「ファストハンド」は言わずもがな強いです。もはや必須クラスと言えるでしょう。

中でも、一発毎にリロードが必要な「MORS」には何が何でも付けたいパーク。このパークが強すぎて、むしろ初心者が「ファストハンド」をアンロックするまでどう立ち回るべきか、考えた方が有益そうです。

因みに先ほどの「ガンホー」と組み合わせるとかなり強いです。ただ走って撃ってリロードするだけで、敵が倒せます。



Perk 3


さて、このPERK3には有力なパークが全て揃っています。

PERK3を2つ装備出来る、ワイルドカードの「PERK 3 グリード」は常用レベルですね。

ここ取り上げない「ハードワイヤー」も十分強力。今回はシステムハックやスタンが強力+乱発できる仕様なので、これを防ぐだけでかなり有利になります。

現状、利用者は少ないのですが、実はスタングレネードが本作ではかなり強化されているので、敵に対抗する目的は当然として自爆を防ぐ目的でも有力なパークです。

同じく、「スカベンジャー」もかなり強力。機動性が向上していて武器を拾う余裕はなく、体力が向上して弾薬が不足しやすいな本作では当然ながら便利。

「BAL-27」「KF5」のような高レート武器はもちろん、特に「SAC3」には必須のパークと言えるでしょう。



タフネス

f:id:arcadia11:20141218095735p:plain

被弾時の怯み時間が短縮


『BO2』で猛威を奮ったパーク。本作では『BO2』ほどではなくとも、やっぱり強いです。(因みに『BO2』では反動の75%も軽減できました。本作では弱体化しましたが)

本作では自分が銃弾を受けると、銃口が跳ね上がり、更に銃が一瞬詰まるというルールがあるのですが、

タフネスではその跳ね上がりとジャムを抑える効果があり、まともに撃ち合おうと思うなら付けて損はしません。

AR、SMGは当然として、SRとの相性も抜群。ですが近距離では無くてもどうにかなるので、アキンボやショットガンでは使わなくても問題ないでしょう。

むしろ、アキンボやショットガンの強みは、「タフネス以外のPerk3を使える」点だと言えるほどに、このパークは強力です。



ブラストサプレッサー

f:id:arcadia11:20141218095740p:plain

Exoムーブによるミニマップ表示を無効化


もはや強すぎて、厨性能というよりは、このパークがルールそのものだといえる程に強い。

「Exoムーブ」というのは、要するにダブルジャンプ、スライドジャンプと言った全ての行動のことで、本作ではこれらの行動をする度に、全てマップに記録されてしまいます。

特に致命的なのは、これらの行動と共に、「どちらの方向へジャンプしたか」がバレてしまう点。これで完全に動きが読まれます。

故に、そのマップ表示を無効化するブラストサプレッサーは最強。

むしろ、付けないプレイヤーはただのカモで、それどころか自分もろとも味方のリスポン地点がバレて、味方までカモられる始末。

縛りプレイでもない限り、全てのカスタムに放り込んで問題ないでしょう…。

(どうせなら、最初からEXOムーブでマップに映る仕様自体をやめればよかったのに)



ハードライン

f:id:arcadia11:20141218095746p:plain

スコアストリークに必要なコストを100減らす


シリーズ歴代で最強パークと謳われたパーク、ハードライン。

本作でもその性能は全く劣りません。むしろ、「UAVが強化」「LoFIが弱体化」「スコアストリークでUAVまで遠くなった」点から、更に強化されたと言ってもいいでしょう。

パラディン」を狙うにしろ、「UAV」を回すにしろ、サポートで粘り強く戦うにしろ、あらゆるプレイスタイルで確実に有効です。

というか、そもそもハードラインをLv47でアンロックする仕様に苦言を呈したくなりますね。これがあるかないかで、チームの戦力は大きく変化しますから。

せっかく自由度の高いPerk3ですが、もう「ハードライン+ブラストサプレッサー」が鉄板すぎて、大抵のプレイヤーはこの組み合わせて落ち着いているのではないでしょうか。

とりあえず、万人に愛される「タフネス」、プレステを回さない上級者向きの「ハードライン」と区分されているようです。




総評

ずばり!!最強パークはブラストサプレッサーです。というか、こればかりは付けないと味方にすら迷惑をかけかねない、それほど強いパークです。

残るはpark1は自由に、park2はファストハンドやガンホー、park3はブラストサプレッサーさえつければ、あとはご自由にってところでしょう。

勿論、これは私の一案にすぎないので、是非プレイヤーの方々は自分の最強パーク構成を試してみてください!そして私に教えてください!!