読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

『Door Kickers』日本語攻略 最初にアンロックすべき3つの装備

f:id:arcadia11:20141226202835j:plain


さて、『Door Kickers』は常に死のリスクと戦うシビアなゲームだが、特徴的な要素としてRPGのようなアンロック要素が存在している。

そして、このアンロックを上手く活用すれば、難所もあっさりクリア出来てしまう。今日は、アンロックのおすすめを紹介しよう。

 


1位: アーマー

f:id:arcadia11:20150112024636j:plain



間違いなく、序盤はこれ一択。

まず本作では、一度隊員が銃撃を受けても、体力を回復したり蘇生したり出来ない。つまり、被弾へのリスクが大変高い作品なのである。

にも関わらず、敵はランダム配置だし、状況に応じて必然的に銃撃を受けたりする場合もある。だからこそ、唯一被弾を軽減できるアーマーは必須といえる。

デメリットとして移動が遅くなる点があるが、それも微々たるもの。全員がアーマーを装備していても、意外とクリア条件のタイムリミットに間に合う。

このゲームを始めた初心者は、まずSingle Missionをひと通りこなし、25個のスターを貯めて真っ先にアンロックすべきだ。難しいミッションでは、アーマーなしで最高評価でクリアするのは不可能とすら言える。



2位: Breaching Kit(or: Lockpick Machine)

f:id:arcadia11:20150112024735j:plain



これも必須アイテムの一つ。

本作ではタイトル通り、ドアをキックして進軍するのだが、中には施錠済みのドアが存在し、これがかなりの曲者。

ドアをピッキングすれば時間もかかる→人質が処刑される危険性もあるし、ピッキング中は隙だらけなので敵に狙われやすい。

そんなとき、この「Breaching Kit」があれば、ハンマーで破壊してしまうのでアッサリ突破できたりする。正に「Door Kickers」だ。(フラッシュバンが不要ならLockpick Machine)

ただし、Breacherのアビリティに、施錠済みのドアをショットガンで吹き飛ばすものがあり、こちらの方が隙も少ないので、Breacherがいるなら彼を優先的に活用しよう。

あと、kitを使用している隊員は武器が使えないので、ドアを開けた瞬間をカバーできる隊員をカバーにつけさせることをオススメする。



3位: セミオートショットガン

f:id:arcadia11:20150112033159j:plain


Breacherの中で最高峰の火力を誇るセミオートショットガン。

本作は銃器をアンロックする必要性は薄い、というか初期装備が強すぎるのだが、Breacherばかりはそうでもなく、初期装備のポンプアクションは複数戦でかなり厳しい。

そんなわけで、最初に使うと微妙に感じるBreacherだが、このショットガンを装備すれば近接戦闘で大いに頼れるクラスへ化ける。

遠距離や複数戦で弱かった初期のbreacherも、この銃を装備すれば、中距離も複数戦も連射されるショットシェルがゴリ押ししてくれる。

CoD:MW2』の「AA-12」のように目の前の敵を蹴散らし、一騎当千の活躍をしてくれるだろう。弱点はせいぜいリロードが長いくらいだろうか。

Breacherのアンロック自体が中盤だし、この銃自体もかなり高価なので、敷居は高いため、詰まったら是非使って欲しい。