読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

『CS:GO』値段が安くて美しい、おすすめのスキンを16種類紹介

 

 

f:id:arcadia11:20150326200452p:plain

The best cheap CS:GO gun skins: $10 for 16 weapons

Evan Lahti Jan 12, 2015

(この記事は翻訳されたものです)


FPSはファッションだ。

『CSGO』で追求するのは、グレポジやエイム調整だけではない。そう、美しさだ。

Valveは既に30種類もの武器に、それぞれ数十種類の美しくまたレアなスキンを用意した。

最近では、Chroma Updateによって更に増え、skinの数は留まるところを知らない。

我々は既に最高金額のskinまで手に入れてしまう程、このファッションにのめり込んでしまったが、ここでは財布を痛めずに購入できる、安価でかつ美しいskinを紹介しよう。

また、本稿では弱すぎて使い道のない銃、またnerfで忘却の彼方へ放り出された「CZ75」や「M249」については紹介しない。

注意:CSGOのスキンの価格は常に変動している。そのため、我々がリサーチした時点の価格から変動している場合があることを、ご了承願いたい。

 

M4A1-S Boreal Forest, Minimal Wear ($0.55)

CTの標準的なライフルにして、90年代のB級アクション映画でよくみかけたウッドランドの迷彩が施されたskinだ。

もし財布が許すなら、3.53ドルの「M4A1-S Basilisk (FN)」もトライしてみて欲しい。いずれにせよ、M4はCSGOの中でも高価な銃の一つだから、見た目に拘ってもいいだろう。

あなたがM4A4の方を好むなら、「M4A4 Faded Zebra StatTrak」(2.64ドル)も悪くない。

 


P250 - Supernova, Minimal Wear ($0.64)


P250は特に豊富なスキンが揃っているが、その中でも魅力的な選択肢として挙げられるのが、このSupernovaだ。もう1つ、0.50ドルで手に入る「Hive(FN)」もいい。

もしさっきのM4を使うなら、同じ「Boreal Forest(NW)」で揃えてみるのはどうだろう。


Five-SeveN - Urban Hazard, Factory New ($0.25)


これはゲーム中でも特にクオリティの高いFive-seveNに相応しい、お気に入りのskinだ。

砂利のような灰色をベースに、アップルキャンディのような赤色が美しい。


MP7 - Urban Hazard, Factory New ($0.14)

もし「Urban Hazard」のskinのレアリティが高ければ、今頃とんでもない値段に高騰していただろう。

ありがたいことに、Valveのあこぎな商売のおかげで、何と寛大にも、たった2.5ドルで、ボックスの開ける権利と、ハズレ武器を引かされた溜息と共に、鍵の10分の1程度の値段で武器を売る権利を与えてくれるのだから。

そして、雀の涙ほどの価格から、更に5%の手数料までふんだくってくれるらしい。ゲイブよ、本当にありがとう。

さあ、彼らのおかげで、我々は「Urban Hazard」を安価で購入できるわけだ。遠慮無く買っていこう。


AK-47 - Jungle Spray, Field-Tested ($0.37)


このゲームで、M4と双璧をなす優秀な性能を誇る銃、それがAK47だ。

AKだって、M4と負けず劣らずに高い。せっかくだから、ベストなskinを装備してやるのが情というもの。

同価格帯の「Safari Mesh」とか「Predator」みたいな、ダサいAKを蹴散らしてやれ!

 


AWP - Pit Viper, Field-Tested ($3.53)

残念なことに、AWPのskinの種類は中々限られていて、6ドルより安いskinとなると、もっと少ない。

「Pit Viper」は安価にして、泥臭さのないスタイリッシュなデザインをしている。


Glock - Night, Minimal Wear ($0.50)


Glockは醜い、とても醜い銃だ。小さく、角張っていて、仮に君がジャックバウアーになりきっていても、出来のあまりの悪さに萎えてしまう。

まずは「Brass」は鉄板で、私の場合は「Water Elemental」を持っているが、ピストルラウンドでこいつを使う度、あまりのダサさに恥ずかしくてしょうがない。

それでも、コイツは初期装備だ。T側でプレイするなら大体コイツと一緒となる。そんな時、「Night」はせめてもの安らぎを与えてくれる。


Desert Eagle - Heirloom, Field-Tested ($0.87)


最近、「Heirloom」は値上げしたものの、まだまだ手頃に買える価格に落ち着いている。

シルバーのボディに、この細やかな意匠は悪くない。

DEのためにコーヒーぐらいの値段を出せるなら、「Cobalt Disruption (FN)」もおすすめ。


SSG 08 (Scout) - Blue Spruce, Minimal Wear ($0.05)


Scoutも初期状態ではスマートな見た目とは言いがたい。しかも、高いskinに限って、「Blood in the Water」のようにアホみたいな見た目だ。

安価に抑えるなら、まずコイツ。あと1ドル出せるなら「Acid Fade (FN)」もいい。


USP-S - Stainless, Minimal Wear ($0.49)

私はコイツのシンプルなskinが気に入っている。StarTrak付きも、5ドル上乗せすれば買えるぞ。


P90 - Module StatTrak, Minimal Wear ($1.11)


P90を多用するなら是非「Asiimov」に行きたいところだが、財布に余裕のない人間、特に初心者が渋々P90に頼る場合は、これで我慢しておこう。Pro P90と呼ばれたAKA選手でもない限り。


Nova - Koi StatTrak, Factory New ($1.10)

CSGOのベストショットガンにはこいつだ。(始めたばかりのnoobが、これのヘッドショットで1on3を制するのを見たことがあるぞ)

中でも、「Koi StatTrak」は最高のコスパを誇り、もう少し安価で妥協するなら「Candy Apple(FN)」も捨てがたい。


Tec-9 - Isaac, Minimal Wear ($0.23)


buffによってリコイルが軽減され、Tec-9もようやく使い物になってきた。シャープさを強調する黒が渋い。


MAG-7 - Heaven Guard, Field-Tested ($0.09)

10セントで手に入る、手頃なStatTrak。こいつは君に美しい翼を、敵に一発毎にわずか30のダメージを与えてくれる。


FAMAS - Pulse, Factory New ($1.20)


私は特にハイコントラストで、明るいskinが好きなので、コイツが1ドルで手に入るのは儲けものだと思う。


Galil AR - Blue Titanium, Factory New ($0.35)

私は数ヶ月、これで予備のライフルにもStatTrakを搭載できると喜んでいたが、ノーマルバージョンはなんとその4分の1で買えてしまう。

 

引用元


The best cheap CS:GO gun skins: $10 for 16 weapons - PC Gamer