ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

『Dirty bomb』のオススメMercs+最強武器とLoadoutはこいつだ!

 

f:id:arcadia11:20150802210155j:plain

あなたはSteamで絶賛配信中の無料FPS、『Dirty Bomb』をプレイしたことはあるだろうか?

かつて『Enemy Territory: Wolfenstein』や『Brink』など、チーム連携を強く意識したコアなゲーム性が評価された作品を生み出したメンバーが、改めて生み出したFPS、それが『Dirty Bomb』だ。

ルールはマップ毎に決まっており、装甲車を一定距離まで護送したり、フラッグをゴールまで運んだり、ポイントに爆弾を設置したりと様々であり、その都度プレイヤー同士の連携プレーが問われるのである。

現在はベータ版だが、既に多くのファンを獲得した『Dirty Bomb』。今回は、そんな本作でとりわけ優秀なマーク(キャラクター)や、武器、ロードアウトについて説明しよう。

 

オススメのマークス

本作では、プレイヤーは自分の好きなMercで遊ぶことが出来る。Mercとはその名の通り「傭兵」のことで、『Battlefield』でいう「クラス」や、『League of Legends』の「ヒーロー」を思い浮かべてもらえばいい。

マークはそれぞれ、異なる武器、ガジェット、体力、移動速度、アビリティが決められている。つまり、同じゲームにも関わらずマーク毎に「すべきこと」「できること」が全く異なるのだ。

更に、本作はF2Pの宿命として、殆どのマークは課金するか、とてつもない時間遊ばなければ、解放することは出来ない。すなわち、マーク選びは何より重要な選択であり、あまりクセの強い者を選んでしまうと、筆者のように後悔するかもしれない。

ここでは、ゲーム内で大雑把に分けられたクラスから、それぞれ一人ずつオススメのマークを紹介する。参考にしてもらえれば幸いだ。

 

Assault

Fragger

f:id:arcadia11:20150802210046j:plain

体力:150

移動:385

能力:Frag Granade

Assaultとはシンプルに戦闘に特化したクラスであり、Nader、Rhino、Fraggerと全員使いやすくて強力な、初心者にオススメなmercばかり揃っている。

中でも、このFraggerの使いやすさは白眉である。武器は他のmercより装弾数の多い軽機関銃を携行しており、体力も通常の1,5倍と隙がない。

アビリティの「Frag Granade」は大変使いやすい。これは『COD』などでお馴染みの「フラグ」と同じで、壁に隠れた敵や、複数の敵に有効である。

自慢のLMGで敵の主力アサルトと交戦し、引き際にグレネードで阻害する。ただし、グレネードは適当に投げて当たることは稀なので、ちゃんと相手を視認してから投げよう。

 

オススメ武器:K121

Fragger専用武器であるこの軽機関銃は、反動とレートこそ他のアサルトライフルに遅れを取るものの、50発という突出した装弾数を持っている。

撃ち合いが長引きやすい本作において、継続戦闘力に秀でたこれを使わない手はない。ただし、予備弾数も50発しかないので、Fire Supportが落とす弾薬を確実に拾うか、マップ内の弾薬補給所を暗記しておくべきだろう。

 

オススメロードアウト:Forcus、Sparesが付いたもの

 

Fire Support

Skyhammer

f:id:arcadia11:20150802210051j:plain

体力:120

移動:400

能力:Air Strike+Ammo Pack

Fire Supportは、Assaultに次ぐ戦闘力と支援火器を備えたクラスであり、Skyhammer、Arty、Kiraと、どれも類似したmercsばかりであるが、個人的にこのSkyhammerは使いやすさは飛び抜けていると思う。

程よい体力と移動速度のバランスもそうだが、AKやM4辺りの武器の使いやすさがピカ一だ。何と、Skyhammerは唯一「フルオートのAR」が使えるmercなのである。

あと、SkyhammerのAir Strikeはグレネードで座標を送信できるので、スコープを使う他のFire Supportよりも安全に使うことが出来る。とは言え、Kiraはより高火力で精度が高いというメリットもあり、こちらは一長一短だろう。

とは言え、唯一フルオートで戦えるFire Supportという点で、Skyhammerの優位は揺るぎないと私は感じる。逆にバースト銃、セミオート銃の方が使いやすいという方は、KiraやArtyも試してみるといいだろう。

(余談だが、リスポーンしたばかりのキャラは予備弾数が少ないので、Ammo Packの恩恵を受けられる。ひたすらAmmo Packをばら撒こう。)

 

オススメ武器:Timik-47

いわゆるAK。先述したように、Skyhammerは唯一フルオートのARが使えるFire Supportなので、この強みを活かそう。

他のフルオート銃、M4A1も悪くないが、アイアンサイトの視認性からこのAKを推奨したい。

 

オススメロードアウト:Drilled、ExtraSuppliesが付いたもの

 

Engineer

Proxy

f:id:arcadia11:20150802210057j:plain

体力:90

移動:450

能力:Proximity Mine

Engineersは本作の要といっても過言ではないクラスであり、マップ内のオブジェクトを起動したり爆弾を素早く仕掛けたりできる。

とりわけ、このProxyはかなり使いやすい。エンジニアはオブジェクトに張り付いてなんぼ、という職業なので、体力より移動速度があった方が心強い。

アビリティの地雷も使い勝手は良い。常時2箇所まで設置できるこの地雷は、エレベーター前やオブジェクトに設置しておくと、面白いように引っかかってくれるだろう。

 

オススメ武器:Remburg 7

率先して戦闘する職でもないので、そこまでシビアに練る必要はないが、移動速度を活かしてショットガンで攻め入ると中々キルできる印象。

こちらは装弾数が少ない代わりに威力が高いので、護身用にはもってこいだろう。

 

オススメロードアウト:Quick Draw、Double Timeが付いたもの

 

Medic

Aura

f:id:arcadia11:20150802210101j:plain

体力:80

移動:470

能力:Healing Station、Defibrillator

Medicはチーム連携において最も重要なクラスであり、ゲーム内で唯一プレイヤーのヘルスを回復させる手段を持っている。

中でも、AuraのHealing Stationは素晴らしい。ショットガンに低体力と、Aura本人はそこまで使いやすいとは言えないが、Healing Stationの周辺で複数人が立てこもれば、それだけで陣地は鉄壁の要塞と化すのだから恐ろしい。

Medicは生き延びてチームの継続力を伸ばさなければならない。不利だと悟れば、自慢の足を利用して前線から脱し、次の増援を待とう。

 

オススメ武器:Rumberg 7

470の移動速度から放たれるショットガンの一撃は脅威。ただし、Medicの強みは戦闘の他にもあることを忘れないでおこう。

 

オススメロードアウト:Get up、Healing Reachが付いたもの

 

---

以上、オススメのmercを4人紹介させて頂いた。既にお気づきの方もいると思うが、SkyhammerとAuraは初期mercsで、他の2人も30ドルで購入できるスターターセットに封入されたものである。

別段、課金装備に遠慮したわけではないが、運営としては最初に使いやすくて強力なmercsでゲームにどっぷりハマって欲しいということなのだろう。最初はこいつらを使ってゲームの流れを掴んで欲しい。

『Dirty Bomb』はまだまだ開発中のタイトルだが、既に昨今のFPSにはない古典的なゲーム性の奥深さを秘めている。最近FPSから遠ざかってしまった古参兵から、難しすぎるゲームに躊躇する初心者まで、是非遊んで欲しいタイトルである。ハハッハッサクート!