ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

なんで日本人ってオンラインゲームでチャットしないの?

f:id:arcadia11:20150926220036j:plain

我々日本人は世界的に見て、まだまだオンラインゲームを遊ぶ人間の中で、マイノリティだ。

必然的に、海外の人々と一緒に遊ぶことを余儀なくされるし、少なくとも、我が物顔で母語の中国語やタイ語でチャット欄を占領することは、まずもってない。

肩を寄せあい、小声で「hi」とか「gj」とか「brb」とか、典型的なスラングを使っては、外国人同士の本格的な会話になるとつい萎縮してしまう、悲しい流浪の民なのだ。

(日本人の英語はぎこちなさの中に、妙な律儀さがある)

 

では何故、我々はタイ人や中国人、韓国人のように、ゲーム内で自国の言葉で話せないのだろうか?別に英語以外はマナー違反というはずはない。『MGSV』ではないが、人は国語に住むというじゃないか。

しかし、恐らく日本語がチャット欄を占領する日は、もう訪れないと思う。

というのも、迅速なコミュニケーションが必要なオンラインゲームにおいて、日本語で会話しようとすると、あまりに時間がかかるためだ。

 

---

 

f:id:arcadia11:20150926215955j:plain

私がとあるゲームを遊んでいる間、稚拙な英語でゲーム内のチームメイトと会話していたところ、ちょっとした疑問があった。

何故、外国人は「idk」や「np」のように、英語を省略するのかという点である。

「idk」というのは、「I don't know」の略で、「ごめん、わかんねえわ」的なニュアンスだ。

ところが、私は「idk」が正しいスラングか不安だし、間違ったスラングで外人に煽られるのが怖かったので、いつも素直に「I don't know」と打っていた。

しかし、「I don't know」は「idk」より遥かに長いようで、「I don't know」でもほとんど苦もなく打ててしまう。少なくとも、日本語で「ごめん、わかんねえわ」よりは、よっぽど素直でタイピングしやすい。

例えば、

 

I don't know

 

と打てば、キーを10回叩けばよい。

一方、

 

ごめん、わかんねえわ

gomenn,wakannneewa

 

と打つなら、キーを18回も叩かねばならないためである。いや、最後に漢字に変換してspaceキーを押したり、その変換を決定する時にenterキーを押せば、もうどれだけキーを叩かねばならないことか!

もっと不躾に、「わかんねえわ(wakannneewa)」と打っただけでも、若干相手の気分を害しながら、なお11回キーを叩かねばならないのだ。

これはもう、日本人が日本語を捨て、未知なる英語の虜になるのも、致し方ないはずである。

一方、「idk」なら3回キーを叩けばいいだけのように思えるが、やはり使い慣れないスラングのためか、そもそも「i」「d」「k」と文法的に何の繋がりもない文字列のためか、個人的には素早く10回キーを叩く「I don't know」の方が、むしろ気楽だった。(当然、好みによるだろうが。)

 

さて、日本人がなぜオンラインゲームで日本語を使えない(或いは、英語を使う)のかという点だが、

それは、日本語より英語の方がより簡単にキーボードを叩ける上、素早いコミュニケーションが必要なFPS、RTS、MOBAのようなゲームでは、必然的に英語の方が有利なためであろう。

つまり、文字で会話するよりVCで会話した方が、よっぽど苦もなくコミュニケーションが取れるという話である。