読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

【COD:BO3】おすすめ強パークとスペシャリスト、スコアストリークについて【カスタム】

f:id:arcadia11:20151107202232j:plain

『Call of Duty: Black Ops 3』(『コールオブデューティー:ブラックオプス3』)も発売から数日経過し、プレステージも経験した人が多いのではないだろうか。或いは、思ったより難しいと感じている人もいるかもしれない。

本稿では、そんな初心者から上級者までオススメできる、また個人的によく使用されていると思うパーク、スペシャリスト、スコアストリークを一通り紹介しよう。当然ながら個人の主観で書いているので、その点はご留意願いたい。

 

PERK 1

第六感

f:id:arcadia11:20151111202328j:plain

「近くの敵の進行方向を示すインジケーターをミニマップに表示する」

新たに追加されたperkにして、驚くほど汎用性の高いパーク。

敵を補足できる距離は短く、また大雑把に四方にしか感知できないものの、リスク無しで敵の位置を相手より先に把握できるのは明らかに強力。

マップが入り組んだ場所で角待ちするキャンプにも使える他、何も考えずにSMGやSGで突っ込む際にも便利。

ただし、高低差までは教えてくれないので、その点には注意して欲しい。

 

Fジャケット

f:id:arcadia11:20151111202335j:plain

 「敵の爆発から受けるダメージを軽減する」

 『Black Ops』シリーズお馴染みの、爆発物への耐性を強めるパーク。

一部のリーサルやスコアストリークからの攻撃を実質的に無力化できるため、特にオブジェクトを確保する上での安全を得られるのは大きなメリット。

ドミネーション等を遊ぶ際には、ぜひ1つ程のカスタム枠をこれに割いておくべきだろう。

また、本作では新たにスペシャリストが実装され、頻繁に爆発物が飛び交うようになった。相対的に「Fジャケット」の価値は向上したと言えるのではないか。

 

PERK 2

早業

f:id:arcadia11:20151111202343j:plain

「武器の切り替えとダッシュ後のエイムが素早くなる」

何かと効果は変わっているものの、シリーズで特に息の長いこのパーク。純粋な遭遇戦でのアドバンテージを与えてくれる。

「武器の切り替えが素早くなる」という点は、ショットガンやスナイパーのようなセカンダリウェポンに依存する武器では大きなメリット。

だが注目すべき点は「ダッシュ後のエイムが素早くなる」という点だろう。ただでさえマップがごちゃごちゃしている上に、より広くなった本作では、このパークの「エイムが素早くなる」能力の需要は高い。

前作でも「グリップ」「ストック」は強かったが、アサルトライフルやSMGで積極的に前進したいプレイヤーなら、このパークがオススメだ。

 

アンテアップ

f:id:arcadia11:20151111202348j:plain

「スポーン時にスコアストリークゲージに開始ボーナスが発生する」

自分は最初からスコアストリークに必要なスコアを、一定量(恐らく”75”ポイント)だけ入手できる。これにより、より簡単にかつ素早くストリークを入手できる。

言うならば前作で言う「ハードライン」であり、スコアストリークが強力なこのゲームでは、やはり見返りは大きい。

特に敵より早く「UAV」が使えるのは大きい。本作から対空武器が強化されたことで、かなり撃墜されやすくなったものの、一瞬でも敵の位置がわかるのはとても大きな情報だ。

そうでなくとも、大物ストリークを狙う上で、「あと1キルできれば」という場面は少なくない。枠が余ったら確実に入れておきたいパーク。

 

PERK 3

Bサプレッサー

f:id:arcadia11:20151111202355j:plain

「スラストジャンプ時にミニマップに表示されず、スラスター音が抑制される」

「スラストジャンプ」というのは、いわゆる二度目のジャンプのこと。このジャンプを使うと本来は敵のミニマップに映ってしまうが、このパークはそれを無効にしてくれる。

前作『AW』では必須と言っても過言ではなかったこのパークだが、本作においても俄然強い。特に高低差の激しいマップでは、敵より高所を確保できることで優位に立てることも多いため、スラストジャンプに依存せざるを得ず、同時にこのパークも必要になる。

そもそも、本作ではマップ上、ウォールランやスラストジャンプを駆使して敵チームの裏取りをしたり、マップをショートカットすることで、敵の不意を付ける。しかし、このパークがなければ、むしろ自分が孤立していることを教えるようなものだ。

立ち回りの選択肢を広げるためにも、やはり「Bサプレッサー」は採用しておくべきだろう。

 

サイレンス

f:id:arcadia11:20151111202404j:plain

「音を立てずに移動できる」

「音を立てずに」における「音」というのは、要は足音のこと。自分の足音が消えるので、敵は足音を聞いて待ち伏せしたり、移動することが難しくなる。

こちらは『AW』では今ひとつ、といったパークだったが、本作では足音はかなり大きめで、並のスピーカーでも普通に聞こえてしまう。まして、本作は高低差を含めて入り組んだマップが多いため、「音」は索敵の鍵となる。

特に、キャンプのような待ち伏せでなく、むしろSMGでドンドン前線を押しあげたいプレイヤーにとって、サイレンスなしで立ちまわるのは中々に困難。チームデスマッチやサーチ・アンド・デストロイなら、確実に欲しいパーク。

また、これとは正反対のperkとして「アウェアネス」というものも存在するが、正直このパークなしでも割りと聞こえる上に、「相手の足音は聞こえるが、自分の足音は聞かせない」というのはかなりの優位なため、私はこちらを選択している。

 

スペシャリスト

スペシャリストは本作から新たに導入されたカスタム要素で、プレイヤーは個性ある兵士の中から一人選び、ともに戦うことが出来る。

彼らの間ではステータスの差異は恐らくないが、特殊な能力が用意されており、強力な武器を一時的に使える能力と、自分自身を一時的に強化する能力に分かれている。

 

パッシブ系(一定時間、自分自身を強化するアビリティ)

Outrider:ビジョンパルス

f:id:arcadia11:20151113145152j:plain

「周囲にパルスを発射して範囲内の敵の位置を掴む」

能力を使用した時、自分の周囲にいる敵をスキャンし、マップ上に赤点で表示される他、肉眼でも赤く表示される(壁越しでも)能力。

ストリークの中で「UAV」が最も愛されているのと同じように、このゲーム、いやFPS全てにおいて、索敵情報は何より有力な優位となる。

このビジョンパルスは、自分自身の位置をも明らかにしてしまうという弱点があるものの、広範囲の敵の位置を一度に知る事のできる、とても有力なスペシャリスト。

当然、敵側もこちらへ殺到することとなるため、極力周囲に味方がいる状態で、数的な優位を作ってから使用したい。

 

Seraph:コンバットフォーカス

f:id:arcadia11:20151113145211j:plain

「使用中にスコアを獲得するとスコアストリークのボーナス倍率が発生する」

アビリティを使用している一定時間、自分が得られるスコアが増大し、より簡単にスコアストリークを呼べるという代物。

本作においてもスコアストリークは強力で、「UAV」や「ケアパッケージ」を大量に消費ためにも、大物ストリークで一気に制圧するためにも、このアビリティは強力な潤滑油となる。

ただ、チームデスマッチ等で何と無しに使っても効果は大きくない。オブジェクトルール、特にドミネーションでは、旗の確保や旗周囲での戦闘に大きなボーナスが付くので、このような混戦で使うと効果的。また、「NUKE TOWN」のような入り組んだマップでも強力だ。

 

Nomad:リジャック

f:id:arcadia11:20151113145222j:plain

「ナノ粒子血清を注射して死亡した地点から蘇る。ただし、SPウェポンでキルされるとリジャックできない」

このスキルが「発動可能な状態」の時、自分が敵にキルされた時に自動的に発動する。周囲にスモークを自動で展開し、そこから一定時間、自分は好きなタイミングで蘇生し、再び戦うことが出来る。

かつてベータ版ではかなり活躍したこのリジャック。発売に当たって多少の弱体化を受けたものの、他に蘇生手段のない本作ではやっぱり強力な効果。

孤立した状態で発動しても、隙だらけのまま再びキルされるだけだが、敵味方が入り交じる混戦状態では、リジャックの蘇生を妨害することは困難で、容易に五体満足のまま帰還できる。

デスマッチは勿論、高度なストリークを狙う上でも活用でき、また時や場合を選ばず活躍できることもあり、上級者から初心者までオススメできる。

 

アクティブ系(一定時間、強力な武装を得られるアビリティ)

Prophet:テンペスト

f:id:arcadia11:20151113145232j:plain

「チャージし電気アークを放つ。ターゲットに致命的な電気ショックを与え、周囲の敵も感電させる。」

テンペストはわずかなチャージ時間が必要なものの、当たればほぼ確実に一撃で仕留められるエネルギー銃。言うならば、使いやすいスナイパーライフルのようなものだ。

一見して難易度の高そうなこのテンペストだが、実際にはチャージ時間はかなり短く、チャージを初めてから狙いを付けるぐらいで調度良い。当たり判定も、若干甘い感じがする。

何より、「連射できる」点が強い。一撃で倒すならSRやSGでも可能だが、彼らは往々にして隙が大きく、連続でキルすることが難しい。その点テンペストなら、調子が良ければ連続キルも夢ではないのだ。

 

Nomad:H.I.V.E.

f:id:arcadia11:20151113145241j:plain

「トラップポッドを展開して強力なナノドローンの大群を放出する」

この説明は少し分かりづらいが、要するにHIVEは「一定時間で起爆する地雷」を撃つグレネードランチャーだ。

HIVEの地雷は着弾した場所ならどこでも仕掛けられる。地雷は敵が破壊できるので、分かりづらい壁や天井も良いだろう。すると、近くを通りかかった敵兵に、地雷から湧きでた虫が一斉に襲いかかる。

残念ながら、デスマッチルールでは恩恵が少ないものの、オブジェクトルールでは驚くほど活躍できるHIVE。特にドミネーションでは、旗の防衛や確保において頼れる相棒となる。

 

Firebreak:ピュリファイアー

f:id:arcadia11:20151113145248j:plain

「持続的に炎を放出して近距離にいる敵を燃やす」

もはや説明はいらないだろう。コイツはファンが待ちわびた「火炎放射器」だ。

まったく反動はなく、レートも最速だが、射程はショットガンなみで、瞬間火力はやや劣るピュリファイアー。当然ながらルールやマップは選ぶが、その点さえクリアすれば「ネタ」と呼ばせない破壊力を持っている。

近距離での遭遇戦も強いし、中距離であっても見た目以上の射程距離で相手を捉えられる。何より、角待ちしている敵を焼き払えるのが、コイツの最大のメリットだろう。ホロホロホー。

 

スコアストリーク

UAV

f:id:arcadia11:20151116203556j:plain

要求スコア:500

もはや『CoD』の顔とも呼べる、定番キルストリーク。一定間隔で敵の位置情報をマップ上に表示し、上空の偵察機が破壊されるか一定時間経過により中断する。

言うならば「公式ウォールハック」。ただでさえ体力が低いこのゲームにおいて、UAVがもたらす情報は何より大きく、またアシストによる増加ポイントもおいしい。

本作では対空ランチャーが強化されたことにより撃墜されやすくなった上、必要なスコアも増加しているが、俄然として第一線で戦える実力を持っている。

 

ケアパッケージ

f:id:arcadia11:20151116203606j:plain

要求スコア:550

ランダムで他のストリークを得られる、ギャンブルのようなスリルがあるストリーク。当然ながら低レベルのストリークほど出現しやすい。

こちらも既に『CoD』ではお馴染みとなっているが、本作においてはそのコストパフォーマンスが大きく向上。下から三番目の低い要求スコアや、パーク「エンジニア」とのシナジーもあり、使い勝手は良い。

ただし、回収に当たって少なからず隙が生じるリスクが難点。頻繁にリスポーン地点が変化するデスマッチルールでは注意したい。

 

ガーディアン

f:id:arcadia11:20151116203614j:plain

要求スコア:700

特定の方向に向かって、敵を常時スタンさせる電磁波を放射する、設置型のストリーク。

これだけで敵を倒すことは難しいものの、敵を無条件で拘束する電磁波はかなりいやらしく、更に高い耐久力と継続時間もついてくる。

効果は地味だが、特定のポジションを確実に守れるとあって、特にオブジェクトルールにおいて強力なガーディアン。なるべく破壊されないよう、射線から外れた角に設置するのが良いだろう。

 

ヘルストーム

f:id:arcadia11:20151116203622j:plain

要求スコア:800

大量のクラスター爆弾を搭載したミサイルを上空から射出し、プレイヤーの操作によって爆弾を拡散させ、地上の兵士に甚大な被害をもたらすストリーク。

操作はシンプルで、隙も小さく、そして確実に一人以上は倒せるということで、殺傷系のスコアストリークでは抜群の安定性が魅力だ。

上位のストリークを狙うのであれば、中継ぎとしてこれを採用するのが定石。敵が一斉にリスポーンするタイミングを狙って使うと、より効率よく敵を倒せるだろう。

 

タロン

f:id:arcadia11:20151116203633j:plain

要求スコア:1050

自分の周囲に機関銃で武装したドローンを展開し、そのドローンに護衛してもらったり、自らドローンを操作して敵に奇襲することが可能なストリーク。

機関銃の威力は凄まじく、目があった敵を一瞬で倒せてしまう。自ら遠隔操作している時も、その耐久力を活かしてキャンプしている敵を上から一方的に倒せるだろう。

さすがに要求されるスコアが4桁とあり、中々簡単に使えないものの、頼れるストリーク。この破壊力をもってすれば、決して高くない買い物と言える。

 

R.A.P.S.

f:id:arcadia11:20151116203641j:plain

要求スコア:1300

上空から輸送機が現れ、大量の「R.A.P.S.」と呼ばれる、敵に突っ込んで自爆するロボットを投下するストリーク。

前作で言う、「Dog」系のストリークと似た性能だが、敵を倒す時に自分も爆破してしまう一方、高い耐久力と数の多さで優っている。

その耐久力から、一緒に突っ込んで囮にすることも出来、また敵に発砲させることで間接的なUAVとしても活用できる。

 

 

※併せて読みたい※