ゲーマー日日新聞

ゲームという文化を、レビュー、攻略、考察、オピニオン、産業論、海外記事の翻訳など、複数の視点で考えるブログ。

【評価】『アズールレーン』の感想やレビュー 良いソシャゲとは何か?

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:arcadia11:20171209204816j:plain

私はブログでいくつか批評を投稿してきたが、『アズールレーン』は少し厄介な題材だった。

『アズールレーン』はスマートフォン向けに配信されたソーシャルゲームだ。私はソシャゲをこれまでのようなCS・PC版ゲームと同じ文脈で批評すべきとは思えなかった。仮にソシャゲを「グラフィックがしょぼい」「ゲーム性が低俗」と評しようものなら、さぞ滑稽な批評になってしまうだろう。

ではソシャゲの定義とは何か、ソシャゲに求められるものは何か、そう考えている時、とあるブログで的を射た意見を目にした。

 

対戦ゲーム狂がソシャゲをやってみた感想

そもそもスマホという端末で面白さを追求する必要がありません。面白いゲーム、ゲーム性が充実したゲームをやりたいのであれば、PCや据え置きゲーム機でゲームをします。ソシャゲに求められているものは、面白さではなく手軽さです。最初からFGOのゲーム性は単純で面白くないためこれ以上つまらなくなりようがありません。

 

対戦ゲーム狂がソシャゲをやってみた感想 | 廃人ゲーマー、そして現実へ

 

正しくこの通りだ。人々がソシャゲに熱狂する理由は、スマホという端末にある。通勤通学中、就寝前、待ち合わせの最中といった空いた時間に触るスマホで、ゲームを遊ぶという「オプション」として、プレイヤーはソシャゲを求めている。

それこそがソシャゲを批評するに相応しい文脈と言えるだろう。

 

軽い、甘い、スナック感覚のゲーム

f:id:arcadia11:20171209205052p:plain

『アズールレーン』はまさしく、この文脈において極めて優れている。

本作は確かに面白い、奥深いゲームではない。既存のソシャゲの中ではよく出来ている方だが、それでも据え置き用名作ゲームの足元にも及ばない。

だが、その分、プレイヤーが余暇に快適に遊べることに徹底している。これがまず、『アズールレーン』をソシャゲという文脈で評価する上での功績だ。

 

まず、全体的に甘い。甘っちょろい。

わかりやすい例を上げるなら、(残念ながら)ソシャゲの醍醐味と言わざるをえない、ガチャについて。既存のソシャゲでは、最高レアリティ(SSR)の平均排出率は1%が相場なのに対し、本作のSSRは7%。7倍である。

殆どのプレイヤーが唖然とする確立。従来のソシャゲならSSR1枚に数万円の出費は当然という市場で、悪くて数千円、普通は1000円以下で、容易にSSRが手に入る環境は、正しく「価格破壊」そのものだ。

*1

日本のソシャゲは多少なり差があれど、求める最高レアリティのために、数万、数十万が当然という世界だ。恐らく大半の人間が狂ってると思うだろうが、そんなサービスがまかり通っていたのも現実だ。が、『アズールレーン』程の価格なら、許容範囲内だと私は受け止めている。

(これ以上は余談となるので、この記事を読んで欲しい。)

arcadia11.hatenablog.comともかく、『アズールレーン』では数千円の常識的な価格で、何不自由なく遊べ、かつガチャでイキり倒せる。それは正に、余暇をスマホで潰すアプリとしても、十分納得できる範疇に思えた。

 

また、『アズールレーン』が甘いのは価格だけでなく、時間や労力に対しても同様だった。

ソシャゲは金もさながら時間や労力もバカスカ要求する。確かに暇潰しなので、一瞬で最強装備が揃っても仕方ないのだが、最近の国産ソシャゲはイベントだ何だと理由をつけては、マゾい要求でプレイヤーを拘束してしまう。

で、『アズールレーン』は擬人化された艦船を育てる要素を汲んだSTGなのだが、この育成がとにかくヌルい。

まず、普通に遊んでるだけでポンポンとレベルが上がるし、「遠征」というシステムで、少し多めにスタミナを払えば、10時間とか自動でレベルを上げてくれたり、「寮舎」に放り込んだ艦船のレベルを上げたり出来る。

既存のソシャゲと比べると驚きのヌルさだ。「面倒臭い?リアルが忙しい?じゃ放置でいいよ」というスタンス。

 

ゲームとしてはどうか?

f:id:arcadia11:20171209205536p:plain

当然、単にヌルいだけでなく、ゲームとしての作り込みも、既存のソシャゲに比べて圧倒的に高い。

前衛3隻、主力3隻から成る編成を練るのは楽しいし、スキルと装備の相性を考察するのも楽しい。何かとWikiで調べようと思えるのは、良作の証だろう。戦略ゲーム同様と言わないが、寝転がって遊ぶ分には退屈しない程のクオリティ。

当然キャラクターも良く作り込まれてる。ファン曰く「股間に来る」というが、イラストレーターや声優には一流を使用し、そこらのソシャゲより遥かに金も手間も掛かっていることは間違いない。

 

また私はそれなりのミリオタだが、二次大戦の艦船を主役とするだけに、設定もちゃんと盛り込まれてる。

特に帝国海軍の権威にして、当時は型落ちとなった戦艦「三笠」の実装を聞いた時は、どう実装するか期待していたが、実態は「ステータスは低いが、極めて強力なbuffスキルを持つ」というもので、思わず膝を打ったものだ。

三笠が30年後輩の最新戦艦と同じ性能ではおかしいし、かといって弱いのも問題、と言う中で、連合艦隊旗艦に相応しい調整だろう。

 

仮に良心的なサービスといえ、中身が伴わなければ意味がない。本作は『艦これ』を始めとした既存の作品からしっかりノウハウを回収し、遊んでいて退屈させることもなく、多くのファンを獲得した。

f:id:arcadia11:20171209210322p:plain

僕一押しの加賀さんです。こんなかわいさでイケボは反則やでぇ

 

プレイヤーの多様性を尊重する

さて、先程「ヌルい」「甘い」と好意的に評した『アズールレーン』だが、本作はそれ以上に「ソシャゲに求められるものは何か」を追求し、その結果「プレイヤーの多様性を尊重する」ことに辿り着いたのだと思う。

 

f:id:arcadia11:20171209205853p:plain

例えば、ガチャで7%でSSRが手に入ると言ったが、本作では更に様々な方法でSSRを入手することが出来る。戦闘でのドロップ、演習でのポイント交換、支援での余った艦と交換、期間限定の配布など、戦力を補充する手段はガチャに限らない。

これは単に「ヌルい」だけでない。仮に課金する金がない、する気のないプレイヤーに対しても、ドロップで別のSSRが手に入る道を用意する。金もなければ、ドロップで手に入る運もないプレイヤーには、演習のポイント交換という道を用意する。

プレイヤーの色々な遊び方を想定し、それぞれに報酬を用意する、即ち色々な遊び方を尊重する。それこそが、『アズールレーン』の最も優れた点であると私は思う。(因みに演習のSSRはSSR中でも最強クラス)

 

f:id:arcadia11:20171209205719j:plain

同じ例で言えば、デイリーボーナスが挙げられる。本作はやたらにデイリーボーナスが多い。「敵を一回倒す」「装備を一回強化する」「ガチャを一回回す」こうした少ないミッションで、大量の報酬が得られるようになる。

これは逆説的に、一日にガチャをぶん回したり、何時間も周回することを本作は奨励していないと言える。毎日空いた時間にコツコツ遊んでくれれば良い、そういうプレイヤーにこそ報酬を回そう、という気概あるサービスがあるからこそ、少し飽きたプレイヤーも続けようと思えるのだ。

キャラクター育成の例として上げた「遠征」「寮舎」に関しても同じ。時間がないなら、その人に向けてオプションを用意する。だから気楽に遊び続けることが出来る。

一方、いわゆる廃人向けのサービスも充実していて、対人要素である「演習」では、徹底して厳選した編成でガチンコ勝負が出来る。育成においても、「装備」の厳選は中々にマゾい。

 

結論

さて、では改めてソーシャルゲームを批評する文脈、即ち「良いソーシャルゲームとは何か」考えてみよう。

私は、ソシャゲに求められる内容とは、ポケットから手頃に遊べることを活かし、多様な人間に、多様な遊び方を提供する事だと思う。

そして正しく、『アズールレーン』はその在り方を示した。プレイヤーの多様性を徹底して尊重し、それぞれの人生にほんの少しゲームを添える。慎み深くも、プロとして拘りを再確認する、そんなゲームだった。

私がソシャゲを何本も遊び、その都度失望してきた事は、無駄でなかったのだろう。私は人生で2度目に「ソシャゲである必然性」を確かめる事が出来た。(1度目はポケモンGO)

テレビからスマホへ。ゲームの形態は変化し、人々の日常に溶け込む、その中で本作は重要なマイルストーンとなるに違いない。

 

最後に、ソシャゲを批評する文脈で、未だに難しいと感じる点が、ソシャゲを「いつ」評価するべきかという点。

買い切りのゲームと違ってソシャゲに常に変化し続けている。名作が駄作になることも、駄作が名作になることもある。

無論、だからといって不確定な未来を汲んで評価するのも馬鹿げた話だ。私はあくまで2017年12月の『アズールレーン』を評価している。それ以上でも、それ以下でもないことを、予め記しておく。

 

*1:因みにガチャ10連で300ダイヤ、1ダイヤ=2円。つまり10連600円なので、既存のソシャゲの5分の1以下+SSR7%。ただしガチャを回すにはゲーム内アイテムが必要なので、50連以上回そうとすると効率が落ちる。